Growth trap

What’s the point of “You can reach a wider audience and find new customers by promoting”? It annoys me every time.


「宣伝することで、あなたの投稿がより多くの人に届き、新しいお客さんを見つけることができます」ってなんだよ。毎回イライラします。

Kids picking up something precious in the river of garbage, Phnom Penh, Cambodia, 2017

It directly means without paying I can’t show my photos to wider audience on Instagram or Facebook. And it means they control the audience to whom I show my photos. Wait. Photos are mine, but why can’t I show my photos to all of my followers? From business points of view, it is fucking correct. But from the points of individual person who loves and uses Instagram since 5, Nov, 2010, I have to say they are completely changed from what they used to be and I am so sad. Fuck it. They had a core value and great slogan “Community First”. I still have a mug with it written on. 

お金を払わないと、InstagramやFacebookで自分の写真をより多くの人に見せることができない、ということです。そして、僕の写真を誰に見せるかを彼らがコントロールしているということを意味します。ちょっと待て。写真は僕のものなのに、なんで僕の写真をすべてのフォロワーに見せることができないのでしょうか?ビジネスの観点から見れば、それは超真っ当です。しかし、2010年11月5日からInstagramを愛用している個人的な立場からすると、以前とは完全に変わってしまったと言わざるを得ず、とても残念です。クソですね。彼らには「コミュニティ・ファースト」というコア・バリューと素晴らしいスローガンがありました。僕はまだそれが書かれたマグカップを持っています。

Kandal Market from above, Phnom Penh, Cambodia, 2017

Now I feel Instagram is just a money making machine for a crappy short videos, not a platform for the people who love photography. And that is happening since Facebook bought them. I read some articles about Meta testing subscription service for small group of people on Instagram. And all of these things were intended since then. They are doing great on business. 

今やInstagramは、写真を愛する人々のためのプラットフォームではなく、くだらないショートビデオのための金儲けマシンになってしまったと感じています。そして、それはFacebookがInstagramを買収してから起こっています。Metaが、Instagramの少数グループを対象にサブスクリプションサービスのテストを試みているという記事を読みました。そして、これらのことはすべてその時から意図されていました。彼らのビジネスはとてもうまくいっているようです。

A banana man, Phnom Penh, Cambodia, 2018

But for the people like me, their strategy is completely wrong. I will never pay any cent to those money making machines. And I will never pay any pence to the weird agents from Russia or India trying to convince me at every opportunity to pay money for them to get growth in the platform. They are trying to trap us in a growth trap, making us pay to buy attention and perceive the number of likes and followers as some kind of status.

しかし、僕のような人々にとっては、彼らの戦略は完全に間違っています。僕はそれらの金儲けの機械に1セントたりとも支払うことはありません。そして、ロシアやインドからことあるごとに言い寄ってくる奇妙なエージェントが、プラットフォームでの成長のためにお金を払うよう説得してきても決してお金を払う事はないでしょう。彼らは僕たちを成長の罠に陥れ、お金を払って注目を買わせ「いいね」や「フォロワー」の数をある種のステータスと認識させようとしているのです。

Lights and shadows inside Central Market, Phnom Penh, Cambodia, 2016

All the photos are creative. And I respect all styles of creativity. Portrait, City Scapes, B/W, Animal, Nature, Landscapes, all the perspectives should be respected. If they set the pay wall? I don’t give a shit. Growth in the crappy platform? Bullshit. But creativity matters. How can we stand to have a system or algorithm control what we create and who we show it to? That’s ridiculous. That’s fucking up to us! Creativity is free, and it cannot be controlled.

すべての写真はクリエイティブです。そして、僕はあらゆるスタイルのクリエイティブを尊重しています。ポートレート、街の風景、モノクロ、動物、自然、風景、すべての視点が尊重されるべきです。もし彼らがペイウォールを設定したら?どうでもいいです。くだらないプラットフォームで成長?そんなものはクソ食らえ。しかし、クリエイティビティは重要です。何を創り、誰に見せるかをシステムやアルゴリズムにコントロールされて堪るか。あほか。何を作ろうが、誰に見せようが僕らの自由のはずだろ。クリエイティビティは自由だし、支配されない。

Lights through the gap, Crab Market, Kep, Cambodia, 2018

I learned a lot through the real voice and interactions from real friends since I shared my feeling yesterday. I have to focus on what I want to express and tell through my photography and I will. I have to care the people who really like and care my perspective and I will. I don’t fucking give a shit on the numbers or I don’t serve for the machines. I’ll just chase what I want to express. I’ll keep on capturing humanity on the street in my way. That’s it. People would find me or may not, but it doesn’t fucking mean anything to me. Who cares. I care my perspectives, and only hope it would contribute to the other people’s perspective. 

昨日、自分の気持ちを伝えてから、リアルな声やリアルな友達との交流を通して、たくさんのことを学びました。僕は写真を通して何を表現したいか、何を伝えたいかに集中しなければならないし、そうします。僕の視点を本当に好きで気にかけてくれる人たちを大切にしなければならないし、そうします。数字なんてどうでもいいし、機械のために奉仕することもない。僕は自分が表現したいことを追いかけるだけ。僕は僕なりのやり方で、路上の人間性を撮り続ける。それだけだ。人に見つけられても見つけられなくても、僕にとっては何の意味もない。どうでもいい。僕は自分の視点を大切にし、それが他の人々の視点に貢献することだけを願っています。

A boy playing on the railroad track, Phnom Penh, Cambodia, 2017

Thank you all of my great friends and strangers for giving me your kind words, sharing your thoughts, and inspiring my philosophy. All of the conversations were precious for me. I am so honored to meet you and know you through photography.

優しい言葉をかけてくれて、考えを共有してくれて、僕の哲学を刺激してくれた、私の偉大な友人や見知らぬ人たちに感謝します。すべての会話は僕にとって貴重なものでした。写真を通して皆さんにお会いできたこと、そして皆さんを知ることができたことをとても光栄に思います。

A boy at a skate park, Phnom Penh, Cambodia, 2018

To all the creative people,
Love and Respect🤘🏻🔥
Take

すべてのクリエイティブな人たちへ。
愛と尊敬を込めて🤘🏻🔥
タケ

Independence Day, Phnom Penh, Cambodia, 2017

Would you rather have a fish or know how to fish?

LINK 👉 AEON / 26, Feb, 2020

“Imagine the following. You are living a life with enough money and health and time so as to allow an hour or two of careless relaxation, sitting on the sofa at the end of the day in front of a large television, half-heartedly watching a documentary about solar energy with a glass of wine and scrolling through your phone. You happen to hear a fact about climate change, something to do with recent emission figures. Now, on that same night, a friend who is struggling to meet her financial commitments has just arrived at her second job and misses out on the documentary (and the relaxation). Later in the week, when the two of you meet for a drink and your friend is ignorant of recent emission figures, what kind of intellectual or moral superiority is really justified on your part?”